消費者金融の審査はクレジットカードと関連性はある?

消費者金融やクレジットカードに申し込みすると、審査が開始されます。

 

今回は消費者金融会社とクレジットカード発行会社が別々でも、審査に関連性があるのかどうかの紹介です。

 

○審査時の関連性

消費者金融、クレジットカード、ともに審査時に個人信用情報に照会をかけています。

 

主に金融関連の個人信用情報を扱って管理しているのが、信用情報機関です。

 

株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)と信用情報機関は3つあります。

 

審査時に加盟している信用情報機関に照会をかけ、個人信用情報を提供して貰う仕組みです。

 

多くの消費者金融会社とクレジットカード発行会社で、CICやJICCに加盟しています。

 

別々の会社であっても、審査時の個人信用情報の照会先が同じということです。

 

消費者金融、クレジットカード、どちらか一方で支払に遅れが生じると、個人信用情報に遅延が登録されます。

 

遅延の登録があると、消費者金融、クレジットカード、ともに審査が厳しくなるため、支払の遅れには注意して下さい。

 

○消費者金融会社が関連するクレジットカード

クレジットカードの中には消費者金融会社が発行しているものがあります。

 

例えば消費者金融大手のアコムが発行するACマスターカード、アイフルの子会社が発行するライフカードなどです。

 

クレジットカードでありながら、消費者金融が関連していることになります。

 

消費者金融での利用状況が悪い方が、関連のある消費者金融系クレジットカードに申し込みした場合、審査に悪影響が出る可能性も考えて下さい。

 

○まとめ

消費者金融会社とクレジットカード発行会社が別々であっても、審査時に上記のような関連性があります。

 

特に日頃からの支払状況や利用状況は、審査に重大な影響を及ぼすことがあるために注意して下さい。